『新風』はこんな政党です お気軽にご連絡ください

正式名称 維新政党・新風
結党年月日 平成7年12月8日
結党宣言

戦後の保守政権が、焦土と化したわが国を世界有数の経済先進国へ育て上げたことに大きな功績があつたことは事実である。だが、その復興から成長・繁栄へと辿る過程の中で、占領下に台頭した反日勢力との妥協の許での政権維持を選択した保守政権は、国家社会にとつての基本的要件を意図的に無視し続けた。その基本的要件とは、即ち国家意識・国体観念・歴史認識である。占領政策の基本方針が、わが国の弱体化政策であつたことは勝者の論理からして必然であつた。国家・国体・歴史の三意識を貶めることにより国民精神の活力を削ぐことがその方策であり、戦後体制の枠組みであつた。しかし、それに対してわが国は飽くまでも臥薪嘗胆、独立獲得後の再起を期するべきであつたが、占領政策が及ぼした国民精神の崩壊と保守政権の精神的堕落は想像以上のものがあつた。

さらに、占領基本法たる現行憲法に集約される占領体制の桎梏が、今日に到るまで国家社会の様々な矛盾の根本となつてゐると言つても過言ではない。国家・国体・歴史の三意識の正統性が否定されたことによつて生じてゐる国民精神と戦後政治の歪みは、共産圏が崩壊した現在の国際社会において、経済繁栄そのものをも脅かしかねない要因ともなりつつある。

連立政権状況下で増々小政治に堕して了つた既成政党諸党派は、わが国を呪縛してゐる戦後体制といふ根本矛盾を未だ直視し得ず、それのみならず、戦後体制を一層補完せんとするかの如き愚かなる諸策を講ぜんとしてゐる。

吾々は、斯かる現下の危機的政治状況に対して、戦後体制の変革なしには我が国の真の繁栄はあり得ないことを強く国民に訴へ、戦後体制を超克して、新たなる国家社会百年の大計を構想する新しい政治勢力たらんことを期して、維新政党・新風の結党を茲に宣するものである。

役員
副代表 黒田 秀高(くろだ ひでたか)
本部事務局                  
[本部事務所]
〒604-0934
京都府京都市中京区麩屋町通二条下ル
第2ふじビル4階
TEL 075-708-3700 FAX 075-708-3800
メールアドレス otayori@shimpu.jpn.org
地図

《メール送信上の注意》
迷惑メール判定閾値を超えたメールや添付ファイルを含むメールは、本部事務局で読まれる前に自動的に破棄されます。HTMLメールは添付ファイルを含むメールとして判別されますので、テキストメールの形式で送信下さい。

本部広報委員会 発信 0000 | 党紹介 | このページの先頭へ↑